2018年12月15日土曜日

公開練習:オペレッタ・ぞうのたまごのたまごやき

後輩たちをお客様としてお迎えして、自分たちが頑張る姿を見てもらいました。写真は、約20分にわたるオペレッタのフィナーレのところです。演劇指導・M先生のとなりには年少組の女の子が。本人の希望もあってアシスタントをしてもらいました(^o^)

客車のなかで絵本を楽しむ年長組さん

写真上は客車奥から、下は入り口から撮ったもの。

週末のふじみっ子の風景

風🍃は少し冷たかったけど、とても良いお天気☀でした。

2018年12月14日金曜日

園長先生の誕生日🎂

子供たちといっしょに園長先生にサプライズ!みんなが心を込めて描いた自画像付きの寄せ書きをプレゼント。バースデーソングを歌って楽しくお祝いしました。子供たちだけではありません、多くの皆様よりいろいろな贈り物が届きました。本当にありがとうございます。園長先生、これからも元気でお願いします。

2018年12月13日木曜日

年少組さん、園庭を独り占め(年長・中が遠足のため)

左右上:泥だんご、泥あそび
左右中:コマまわし
左下:なわとび
右下:すべての葉を落としたエノキ

きれいにそろった靴

車屋美術館入り口。お茶会で学んだことがこういうところで生かされています。

車屋美術館&小山市立博物館遠足

遠足日和でした。年長組と年中組の希望者が園バスに乗って、お隣の小山市にある美術館と博物館に足を運びました(行きの園バスではみんなで、ぞうのたまごのたまごやきを合唱)。

最初に訪問した車屋美術館では「木であそぼ~アートでZoo」が開催されていて、触れる作品や素材がいっぱい。本当に時間を忘れてしまうくらい楽しい空間です。日曜日までなので、ぜひご家族で訪れてみてください。

続いて、小山博物館へ。「糸と布をめぐる 手しごとの旅」という企画展を鑑賞しました。思わず「園長先生がいっぱい」と子供たち。幼稚園で見かける園長の服装に似ている展示がたくさんあって、それが園長の生活スタイルと重なって見えたのでしょう。一般のお客様もいましたが、しっかりマナーを守って落ち着いて見ることができました。

博物館のすぐ隣の乙女かわらの里公園に移動すると、公園内の粘土採掘杭跡のところで昼食を。食後にしばらくみんなで遊んだ後、園バスに乗って幼稚園に戻りました。

どちらの施設でも、一緒に行動する時は年長組さんと年中組さんが手をつなぎ、先輩として・後輩として、約束を守り、それぞれが行儀良く、そして仲良く。帰りの園バスも和気あいあいと。

笑顔の絶えない、充実した遠足になりました。