作品搬入と展示@東京藝術大学美術館

朝10時前、園長とMネェが藝大に到着、早速、作品一式を車から台車に移して展覧会会場へ搬入、前回のうらわ美術館「はみ出す力展」との違いも味わいながら、所定の展示スペースに子供たちの作品を散りばめていきました。

高さや奥行き、バランスなどを意識しつつ、限られた空間ではありますが、今回のテーマに沿ったかたちで、ふじみらしさを演出できたような気がします。

途中、藝大リサーチプロジェクト事務局の渡辺さんや國學院大學栃木短期大学の名取先生ともお会いして交流を深めました。

実際の展示内容は会場全体とのバランスで若干の手直しもあるかもしれませんが、ほぼ、写真のような雰囲気で展示されると思います。

10/13()から11/4(月・祝)まで、美術教育の流れを体感する展覧会「こんな授業を受けてみたい!」、ぜひ藝大に足を運んでご鑑賞ください。