年長組こどもかい

例年よりも早いタイミングでインフルエンザの影響を受け、追い込みの一週間で十分な練習をすることができないまま本番を迎えた子供たち。でも、そんな逆境などものともせず、みんなで力を合わせて、むしろ、その逆境をより良いエネルギーに力強く変換して頑張ってくれました。

創立以来初めての体験の連続にもかかわらず、臆することなく、オペレッタ「ぞうのたまごのたまごやき」を皮切りに、ミュージックベル演奏や太鼓、一芸披露、合唱など、一つ一つの演目に、柔軟かつ真剣に臨み、すべてやり遂げてくれました。

そんな一人ひとりの姿は、保護者の皆様にも、私たち教職員にも、とても大きな勇気と感動を与えてくれました。子供たちの頑張りに心から感謝感激です。お疲れさまでした、そして、ありがとうございます。