ライオンキング観劇遠足

結城駅から電車に乗って、四季劇場のある大井町駅へ。東京駅で途中下車して、丸の内南口から中央口あたりへ、茨城・笠間産の石畳を歩いて移動、煉瓦造りの東京駅の雰囲気を味わったり、ガラス張りのビルや高層オフィスビルを見上げたり、外国人旅行者との交流を楽しんだり。早めの昼食もここでいただきました。

昼食後、京浜東北線で大井町駅へ。駅からしばらく歩くとそこは四季劇場。開演30分以上前に劇場に入りました。午後1~4時前まで、休憩を挟んで約2時間半、待ちに待ったあのライオンキングをみんなで観劇しました。

照明、音響、舞台装置、役者のみなさんの声量などなど、その場面展開と迫力満点の演出に、びっくりしたり思わず笑ったり。子供たちの頭の中は、きっと、ライオンキングに出てきたいろいろなものがギュッと詰まった感じで、どこからあの感動を話したらいいか、迷う子もいるかもしれません。

帰りの電車は幸いとくに大きな遅れもなく予定どおりでした。

約半日にわたる東京遠足。お子様の成長と親子の絆を、お土産話とともにじっくりと味わってください。お疲れさまでした。