自己研鑽

夏休み期間中は、先生たちにとって自己研鑽の時期でもあります。研修や見学、講演会、論文提出、美術鑑賞など、幼児教育に直接かかわらないものも含めて、さまざまな機会をとおして、一人ひとりの質の向上をはかっています。

この夏、子供たちは心身ともに大きく成長します。教職員も安穏としてはいられません。少しでも成長できるように頑張ります。