遠足:「少年の日」美術館へ

年中組さん遠足。園バスに乗って、安藤勇寿「少年の日」美術館へ。すべての作品が色鉛筆で描かれていることを伝えるとみんなびっくり。安藤先生の感性の一端に触れた子供たちは、これからの製作活動などをとおして、この日この場所での体験をきっと活かしてくれると思います。

一日の流れ
http://twilog.org/FujimiYochien/date-170617/asc